季 節 情 報

17/04/28 白丸湖周辺 :繰り返しとなるが中1日後の湖周辺の変化。新緑も盛り。

数馬峡橋から湖面:新緑の盛り ↓の画像から中1日後の数馬峡谷 ↓の画像から中1日後の堰堤対岸 コバノトネリコ:花の盛り

17/04/26 白丸湖周辺 :繰り返しとなるが中1日後の湖周辺の変化。すっかり新緑となってきた。


【画像をクリックで拡大】
数馬峡橋から湖面:周辺は新緑 ↓の画像から中1日後の数馬峡谷 ↓の画像から中1日後の堰堤対岸 堰堤対岸の山肌の色彩

2017/04/25 日原周辺 :日原集落周辺はまだ幾分淡いながら新緑となってきた。小川谷橋周辺ではヤマザクラが花の盛り

集落入口手前の日原川:新緑近し 集落入口のヤマザクラ:ほぼ葉桜 稲村岩周辺:下部は浅い新緑 小川谷橋周辺:ヤマザクラが花の盛り

2017/04/24 奥多摩湖-白丸湖 :奥多摩湖周辺も葉桜が目立つが、まだ点々とサクラ咲く。白丸湖は中1日湖周辺の変化。

ダムサイド周辺:萌葱色の感じ 湖岸歩道のサクラ:まだ点々と花残る 対岸のサクラ:ここは盛りの感じ 湖畔中程:芽吹き
--------------- 白丸湖周辺 --------------
数馬峡橋から湖面:周辺は新緑 ↓の画像から中1日後の数馬峡谷 ↓の画像から中1日後の堰堤対岸 コバノトネリコ:咲き始め

17/04/22 白丸湖周辺 :再び中1日後の湖周辺の変化。今日は雨で色が沈みがちだが、周辺は新緑となってきた。

数馬峡橋から湖面:周辺は新緑 ↓の画像から中1日後の数馬峡谷 ↓の画像から中1日後の堰堤対岸 ホオノキ:葉の展開が進んでいる

2017/04/20 白丸湖周辺 :再度中1日後の湖周辺の変化。周辺は新緑となり、ヤマザクラは湖面周辺では終盤から葉桜に変わりつつある。

数馬峡橋:ヤマザクラは葉桜 ↓の画像から中1日後の数馬峡谷 ↓の画像から中1日後の堰堤対岸 数馬峡歩道周辺;新緑
ホオノキ:新葉が展開し始め スミレは5種:他はヒナとタチツボ。エイザンは終盤、マルバは咲き始め

2017/04/18 白丸湖周辺 :再び中1日後の湖周辺の変化。ヤマザクラは花の盛りとなりアチコチで目に付く。今日の湖面は工事の影響か色がおかしい。

数馬峡橋から湖面:湖面は変な色 ↓の画像から中1日後の数馬峡谷 ↓の画像から中1日後の堰堤対岸 イロハカエデ:咲き始め

2017/04/16 白丸湖周辺 :4/14から中1日おいた湖周辺の芽吹きの変化。ヤマザクラは一気に咲き始めた。

数馬峡橋:ヤマザクラが花の盛り ↓の画像から中1日後の数馬峡谷 ↓の画像から中1日後の堰堤対岸 数馬峡歩道周辺;萌葱色になる

2017/04/14 白丸湖周辺 :湖周辺の木々は芽吹きが始まった。峡谷周辺ではヤマザクラが咲き始め。堰堤対岸の山肌のヤマザクラはこれから。


【画像をクリックで拡大】

【画像をクリックで拡大】
数馬峡橋から湖面:周辺は芽吹き 数馬峡谷:ヤマザクラが咲き始め 堰堤対岸の山肌:ごく淡い芽吹き 昨年同日:ヤマザクラが花の盛り

2017/04/11 惣岳渓谷周辺 :周辺では芽吹きが始まった感じだがごく淡い。ミツバツツジは花の盛りの感じ。春先に咲く低木もまだ多くは花が残る。

西久保付近の旧道:ごく淡い芽吹き しだくら端周辺:芽吹く直前か ダンコウバイ:花は終わり間近 アブラチャン:まだ花の盛り
キブシ:花の上部は葉が展開 ミツバツツジ:花の盛りの感じ チョウジザクラ:花はやや遅めだが多い ヤマブキ:咲き始め
西久保付近の渓谷:ごく淡い芽吹き 道所橋周辺:ヤマザクラは咲き始め 境のイロハカエデ:葉が展開し始め 道所橋のヤマザクラ:花の盛り間近
---------- 2016〜2011の同日・同所 ----------
(2016/04/11):芽吹きの最中 (2016/04/11):ヤマザクラは淡い葉桜 (2016/04/11):咲き始め (2016/04/11):淡い葉桜
---------- 2015〜2011の同日・同所 ----------
(2015/04/11):萌葱色に近づく (2015/04/11):ヤマザクラは葉桜 (2015/04/11):葉は展開、咲き始め (2015/04/11):葉桜
(2014/04/11):芽吹き始めた (2014/04/11):ヤマザクラは終盤 (2014/04/11):葉が展開し始めた (2014/04/11):花は終盤
(2013/04/11):萌葱色になる (2013/04/11):ここも萌葱色になる (2013/04/11):葉は完全に展開 (2013/04/11):花は終わり葉桜
(2012/04/11):まだ芽吹き前 (2012/04/11):ヤマザクラが咲き始め (2012/04/11):葉が開き始めたばかり (2012/04/11):チラホラ咲き始め
(2011/04/11):芽吹きの始まり (2011/04/11):ヤマザクラが花の盛り (2011/04/11):花芽も膨らんでいる (2011/04/11)):花の盛り

2017/04/08 御岳渓谷周辺 :渓谷沿いではソメイヨシノ、ユキヤナギが花の盛り。イロハカエデは開花間近。アブラチャンは芽吹き、花も残る。

沢井駅下周辺:ソメイヨシノが花盛り 御岳駅下周辺の渓谷 イロハカエデ:葉は展開、開花も近い アブラチャン:葉の芽吹きに花も残る
ヤマブキ:咲き始め ユキヤナギ:花の盛り ヒメスミレ:咲き始め アオイスミレ:花は終盤

2017/04/05 海沢集落周辺 : カタクリ山」辺ではカタクリが花の盛りとなった。アブラチャンやアズマイチゲもまだ花の盛り。

アブラチャン:花の盛り、奥は愛宕山 カタクリ:花の盛り アズマイチゲ:こちらもまだ花の盛り ニリンソウ:花数が増えてきた

2017/04/04 鳩ノ巣渓谷周辺 :渓谷はまだ冬枯れ光景だが、岩場ではミツバツツジ、川縁ではユキヤナギが咲き始めた。

鳩ノ巣小橋から見る渓谷:冬枯れ 下流側から鳩ノ巣小橋を見る ミツバツツジ:岩場で咲き始め ユキヤナギ:川縁で咲き始め

2017/04/01 氷川渓谷-奥多摩湖 :昨日からの雨、少し高い所は雪模様で奥多摩湖周辺は白い。今年はサクラを含め開花は昨年より遅い。

日原川末端:カツラの赤が目に付く カツラ:花の盛り、高い所は白い アブラチャン:咲き始め ヤマザクラ:葉が展開し始めた
過去8年間の同日(4/1)の同一木のヤマザクラの開花状況 (画像は左から2016、2015、2014、2013の順)
左から2012、2011、2010、2009の順)
---------- 惣岳渓谷周辺 ----------
ダンコウバイ:まだ花の盛り アブラチャン:開花寸前 道所橋周辺のヤマザクラ:数輪開花 チョウジザクラ:花の盛り
---------- 奥多摩湖周辺 ----------
ダムサイド周辺:高い所は白い ダムサイドから見る水根集落 湖畔歩道周辺はウメが花の盛り フユザクラ:こちらも花の盛り