季 節 情 報

2018/04/20 白丸湖周辺 : 湖面周辺は新緑の真っ盛り。周辺ではウワミズザクラとアオダモが咲き始め。

数馬峡橋から見る湖面:盛る新緑 橋から見る峡谷:こちらも新緑盛り ウワミズザクラ:咲き始め アオダモ:咲き始め

2018/04/19 日原周辺 :日原集落周辺も新緑の盛りとなっている。周辺ではアオダモが咲き始め。

集落入口手前の日原川:新緑 稲村岩周辺:下方は新緑 小川谷橋周辺:周辺は新緑盛り アオダモ:咲き始め

2018/04/16 奥多摩湖南岸歩道 : 周辺は新緑の盛りとなり歩道は緑に包まれる。歩道沿いでは早くもヤマツツジが点々と咲き始め。

歩道入口周辺:新緑 入口から約1.5km地点:緑に包まれる 新緑と湖面 カスミザクラ:花の盛り
ヤマツツジ:点々と咲き始め ヒメウツギ:こちらも点々と咲き始め ツクバネウツギ:咲き始め キブシ:まだ花が残る

2018/04/15 御岳渓谷周辺 : 渓谷周辺は新緑の盛りとなってきた。渓谷歩道周辺ではヒメウツギが花の盛り、アチコチで群れ咲く。

御岳駅下周辺の渓谷;新緑の盛り 歩道:ヒメウツギやクサノオウが花盛り ツマキチョウ:早くも♀を見る ニホンカワトンボ:こちらも早い

2018/04/14 氷川渓谷周辺(多摩川沿い) :橋上から見る渓谷は新緑の盛り。(画像は下流側から)


【画像をクリックで拡大】
弁天橋周辺:多摩川下流側 琴浦橋周辺:多摩川上流側 桧村橋周辺:多摩川下流側 境橋周辺:多摩川上流側

2018/04/13 海沢(谷)周辺 : 海沢谷周辺も新緑となってきた。ミツバやヒカゲツツジも花は咲き残りとなる、三ツ釜の滝の水量は平常。

海沢谷中間付近:新緑の流れ 海沢林道上部:ここも新緑 三ツ釜の滝:周辺は幾分淡い緑 ミツバツツジ:花は咲き残り
ヒカゲツツジ:こちらも花は終盤 ニリンソウ:咲き始め レンプクソウ:咲き始め スミレは2種:タチツボ、マルバのみ

2018/04/11 奥多摩湖周辺 : 湖周辺は淡い新緑となったがサクラはまだ点々と花が残る。


【画像をクリックで拡大】
ダムサイド周辺:後ろの山肌は淡緑 湖岸歩道:サクラはまだ花が残る 堰堤対岸の山肌:点々とサクラ咲く 熱海BS周辺の対岸:淡い新緑

2018/04/09 白丸湖周辺 : 湖面周辺は淡い新緑となり、ヤマザクラの花は散り葉桜となってきた。

数馬峡橋から見る湖面:新緑 橋から見る峡谷:ヤマザクラは葉桜 堰堤対岸の山肌:やや淡い新緑 白丸湖岸歩道から見る数馬峡橋

2018/04/07 白丸湖周辺 : 湖面周辺は淡い新緑となり、ヤマザクラの花は終盤となってきた。湖面にはサクラの花びらが模様を作る。


【画像をクリックで拡大】
数馬峡橋から見る湖面:新緑 橋から見る峡谷:ヤマザクラ咲く 堰堤対岸の山肌:芽吹きが本格化 湖面はサクラの花びら模様

2018/04/06 御岳渓谷周辺 : 周辺は淡い新緑となってきた。ソメイヨシノは葉桜気味、ヤマザクラは点々と咲く。早くもヒメウツギが咲き始めた。

御岳駅下周辺の渓谷;淡い新緑 ソメイヨシノ:葉桜気味 新緑にヤマザクラが点々と咲く ヒメウツギ:咲き始め

2018/04/03 白丸湖周辺 : 湖周辺の木々は芽吹きが本格化してきた。周辺ではヤマザクラが咲き始め、峡谷沿いのミツバツツジは花の盛り。


【画像をクリックで拡大】
数馬峡橋から見る湖面 橋から見る峡谷:ヤマザクラ咲く 堰堤対岸の山肌:芽吹きが本格化 峡谷歩道;周辺はミツバツツジが花盛り

2018/04/02 海沢(谷)周辺 : 低木は芽吹き盛ん、高木も芽吹き始めている。岩場ではミツバとヒカゲツツジ、集落周辺ではカタクリが花の盛り。

海沢林道中間付近と谷:芽吹き 水量は多く、普段は枯れ滝も流れる ミツバツツジ:花の盛り ヒカゲツツジ:こちらも岩場で花の盛り

【画像をクリックで拡大】
キブシ:花にスギタニルリが止まる カツラ:花は終わり葉の芽吹き カタクリ:海沢集落周辺花の盛り アズマイチゲ:花は盛りを過ぎた
ニリンソウ:花の盛り ヒトリシズカ:咲き始め スミレは5種:掲載以外はアオイ、タチツボ、ナガバ。早くもマルバが咲き始めた

2018/04/01 氷川渓谷周辺 :木々は芽吹き始めヤマザクラは花の終盤、ここ数年では一番進みが早い。イロハカエデやイタヤカエデは咲き始め。


【画像をクリックで拡大】
日原川末端:芽吹く木々に桜咲く 渓谷歩道から見る北氷川橋 ヤマザクラ:葉桜が近くなった 昨年同日(4/1):葉が展開し始め
一昨年から8年間の同日(4/1)の同一木のヤマザクラの開花状況 (画像は左から2016、2015、2014、2013の順)
左から2012、2011、2010、2009の順)

【画像をクリックで拡大】
カツラ:花は終わり葉が芽吹く 昨年同日(4/1):花の盛り イロハカエデ:咲き始め イタヤカエデ:こちらも咲き始め